必ず手術が必要ですか?

そのような事はありません。症状により薬などで治る患者さまも沢山いらっしゃいます。患者さんご自身での判断は難しいので、専門医に診察する事をお勧めします。また、当クリニックでは、短期入院手術や日帰り手術(日帰り手術は排膿術・血栓摘出のみ)も行っています。

痔の手術は痛いのですか?

短時間で終わる手術ですが、きちんと麻酔をしますから痛みは全くといっていいほどありません。手術の時間も症状によって約15分〜30分で終わります。

手術の時恥ずかしくはないですか?

手術の体位は下の様な楽なスタイルで行いますから疲れないし、恥ずかしがる事はありません。

入院は何日ぐらいですか?

手術後約10日位で退院になります。また、術後2日後から座浴、入浴ができます。

術後の痛みはありますか?

手術後は傷が残っているため麻酔が切れると少し痛みがでます。その時は仰向けではなく横向きで膝を少し曲げて肛門に力を入れないように寝ることで痛みを和らげます。昔と違い苦しむほどの痛みは出ませんので安心してください。

お風呂に入れますか?

入れます。お風呂に入ることで清潔になり傷も早く直ります。但し極端な長風呂は傷に良くありません。

後遺症はありますか?

現代の手術は痔核部分だけを取り除く手術で正常な部分は残しますからほとんど後遺症はありません。

食事の制限はありますか?

特別にはありませんが手術当日や1日後はお粥程度になることが多いですが、その後は普通の食事になります。ちなみに当院の食事は患者さんに好評です。

大腸の検査は大変ですか?

世間では大腸の検査は大変な検査と言われていますが、当院はでは昨年度のアンケートでは検査が楽だった91%(寝ている間の終わった、楽だった)、前と変わらない8%、つらかった1%とみなさまに大変良い評判をいただいています。検査時間も3〜7分で終わります。また盲腸までの到達率も99.9%と最高レベルです。

「痔」知っていますか

「胃腸」知っていますか