検査・治療

多くの大腸がんは大腸ポリープから発生します。

大腸ポリープから大腸ガンへの病変は、大腸内視鏡検査で早期に発見でき、除去可能です。早めに検査を受けましょう。

【大腸内内視鏡検査】

 

大腸ガンや潰瘍性大腸炎など大腸の病気の初期症状は痔と区別がつきません。
当院は最新鋭の電子内視鏡を用い消化器内視鏡専門医による痛みのない内視鏡による検査・手術を行なっています。

内視鏡洗浄消毒器

APCシステム

当院では、完全な消毒・洗浄を行なっておりますので、ご安心して内視鏡検査をしていただけます。
また大学病院なみの設備で、最新鋭APCシステム(多目的アルゴンプラズマ凝固装置)を導入しています。

 

【動脈硬化検査】

 

動脈硬化検査装置で、通常の血圧を測るように手足の血圧を自動測定し、短時間(約5分間)で動脈硬化の進行度や下肢動脈の狭窄閉塞を判定します。

「痔」知っていますか

「胃腸」知っていますか