治療方法

@結紮切除術による治療    

 

現在、痔の手術として最も多く行われている手術で、痔核に血液を送っている血管を縛り(結紮)、痔核本体を肛門の壁から切除する事により、再発がほとんどなく完全に治す事ができます。

A半導体レーザーによる治療

 

以前から肛門科で汎用されていたCo2レーザーでは痔核手術にはその水分に吸収されてしまうという、特性により痔核手術では十分な効果が発揮されませんでした。当院では半導体を利用し痔核を熱凝固させる最新鋭のオリンパス製半導体レーザーを使用して痛みの少ない痔核手術を行なっています

Bジオン注射による治療     

 

三菱ウエルファーマ(現:田辺三菱製薬)が開発した、最新の痔核注射剤です。程度によりますが、痔核手術において手術の痛みを劇的に減らせます。

「痔」知っていますか

「胃腸」知っていますか